Chisa

春が来た、と思っていたのにもう終わりつつある。家の裏にある川沿いの桜並木もほとんど花びらが散ってしまった。でも川に流れる花びらがきれいで、最後まで美しいな…と毎年同じことを思う。

陶芸学校に入学して2日目。
新しいことが目まぐるしく自分の耳に入ってきては、手を動かす。頭の中のイメージとは違って思うように土が扱えなくてもどかしい。なにをしていても繰り返し続けていくとふとした瞬間に何かを掴むことがあるけど、その瞬間がおもしろさの根っこなのかもしれない。「できない」ってできるようになる途中の状態だもんな。たった2日だけど肌で感じるものが多い。多すぎて追いつかなくてもったいないくらいだ。